FC2ブログ

人生交響曲

TRPG中心に好き勝手だべる主婦の徒然日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の国の呪われし者達 -旅立ち編・4-

 急に寒くなって来ましたね。
 お財布は年中ツンドラ地帯ではありますけど。

 最終章第4話です。

 長老達もだが村長やアージェの父もまた、ニークライトが捜索隊に加わる事をよしとしなかった。
 まだ成人していない事もあったが、やはり彼等の目から見れば子どもと変わりなく映ったのかはわからない。
 とはいえ、いなくなったのがハイジ一人。
 蛮族の影が見えるわけでもなく、村長達も冒険者達に捜索を依頼するべきなのか決めかねている節があった。
 腰の重い大人たちの様子に、ニークライトは憤りを隠せない。
 アージェの父も、息子同様に思っているニークライトまでもを今回の事態にこれ以上巻き込みたくはなかった。

「大丈夫だ、ハイジはもう大人だ。この山の事も熟知している。明日になっても戻らないなら・・・私が冒険者達に掛けあってみるから」

「・・・」

 とはいえ、冒険者を雇うにはお金もかかる。
 探しには行きたいが、樵や狩人達ほど自分は山に詳しくない。
 どうすればいいのか。
 闇雲に探しに行っても、同じ様に遭難しかねないのと
 子供だけで山の奥に出入りするのも禁じられている。
 旅籠の4兄弟達上の3人は兄貴分のハイジを探しに行くと騒いだが、結局はアージェの雷が落ちた。

 何故、自分は大人ではないのか。

 悔しさからニークライトとバッツは、明日を待たずに明け方と同時に探しに行こうと密かに画策する。
 だが、起きる前に二人は真っ青になったアージェに叩き起こされる。
 4兄弟の末っ子でありハイジに一番懐いていたジタンの姿が、既になかったのであった。


 まだ夜も明けきらぬ山路を、8歳の少年_旅籠一家の末っ子のジタンがランタンを片手に山道を駆け上がっていた。
 最初は兄達も相手にされず、騒ぎ過ぎて姉に叱られているのを横目に早くから部屋に閉じこもっていた。
 兄達は末っ子は拗ねて寝てしまったのだと思っていたのだが、そうではなかった。
 長兄のバッツが眠気に耐え切れずに眠ってしまうと、暫くして起き出したのである。
 早くから部屋に閉じこもってしまったのは、早く眠って早く起きるためであった。
 それでも誰よりも早く起きた姉の監視もかいくぐった少年は、とりあえずはとハイジが住む山小屋に辿り着く。
 漸く山頂の東側が明るくなってくるのを眺めながら、物置小屋兼家畜小屋に入れば山羊に飼葉を与える。

「ハイジ兄ちゃん、まだ帰ってきてないんだよね?兄ちゃん達も姉ちゃんもすごく心配してるのに。山の魔女に食べられちゃったんじゃないよね?」

 山羊は答えない。
 飼葉を与え終えると、意を決して山小屋を出ると更に上に向かって山道を歩き出す。
 山はまだ暗く、少年には恐ろしい場所に見えた。
 それでも勇気を振り絞り、山道を上がっていけば程なく森の中に入っていく。
 先程まで明るかった周囲がすぐにまた薄暗くなる。
 想像以上の薄暗さに、ジタンの足が竦む。
 ハイジと一緒の時はなんとも思わなかった筈が、今は帰りたくて仕方がない。
 思いきって森の奥へと足を動かそうとした時であった。

「え?」

 目の前を、ふわりと何かが横切っていく。
 蝶かと思ったが、それは人と同じような姿をしていた。
 サイズがジタンの顔程しかなく、その背中に羽はあったけれど。
 少女のような容姿のそれは妖精であったけれど、ジタンは初めて見るそれに唖然としたままだ。
 宙に浮かんだまま、妖精は身を翻して森の奥へと飛んでいく。

「あ・・・」

 慌てて後を追う。
 何故かそうしなければならないような気がしたからだ。
 道を外れた場所を進むが、先程のような恐怖はない。
 妖精もまた、ジタンとつかず離れずといった距離を保って飛んでおり。
 どれくらいの間歩き続けたのか。
 妖精がいなければ、確実に迷っているであろう状況の中、少年は僅かに開けた場所に辿り着く。

「ねぇ、ここどこなの?」

 妖精はそれには答えずに、繁みの中に入っていく。
 後を追うジタンは、何かに躓いて転んでしまい、呻き声に思わず悲鳴を上げそうになり、漸く気付いた。

「   いたた。。。。なんだよ、って・・・」

 言葉が続かない。
 上半身裸の青年が、そこに倒れ伏していたのであった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sonachi.blog36.fc2.com/tb.php/383-e8912f04

 | HOME | 

プロフィール

そなち

Author:そなち
のんびりまったりめんどくさがり。
おもいつくままに書き散らかしてます。
はい。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。