FC2ブログ

人生交響曲

TRPG中心に好き勝手だべる主婦の徒然日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の国の呪われし者達 -旅立ち編・5-

もうちょっと。
の、筈。
ちょーっと同時進行ってだけでs  悲鳴を上げて泣きながら戻ってきた末弟の姿に、アージェは最初ビンタをくらわすつもりであった。

「しししししし・・・・っ!」

 だが口をパクパクさせ手足をばたつかせている様子に、アージェをはじめ3人の兄とニークライトも顔を見合わせる。

「死体がぁぁぁっ!」
「「「「「死体?!」」」」」

最悪の予感がよぎる。
 村の者にまずは知らせようという父の言葉の前に、6人は旅籠を飛び出し山に向かっていた。

「誰の死体だったんだ?」
「というか、どこで!」
「お前何処まで山に入ったんだよ!」
「山小屋からちょっと上に上がった森の中!羽生えたちっちゃい子がいて、追っかけたらなんか踏んづけて、そしたら『うーん』って唸ったんだよ!」
「え?待って。それって・・・」
「死んでないんじゃないか?」

 薄暗さと恐怖に、ジタンは何に躓いたのかすら確認できずに逃げ帰ったのであったが、それを責めるのは酷な話だ。
 漸く見えてきた山小屋に6人の足も早まる。
 最初の変化に気がついたのは、ニークライトだった。

「あれ?小屋に誰かいる?」
「え?」

 だが、アージェには何も見えず目を凝らす。

「カーテンが動いたんだ!」
「兄ちゃんが帰ってきたんだ!」

 駆け寄ろうとした弟達をアージェは慌てて引き留める。

「駄目!」
「姉ちゃん?」
「兄ちゃんが帰ってきたんだよ?」
「もしハイジ君じゃなかったらどうするの?」
「誰かいるのは確かなんだよ?」

 どうしたものかと、アージェは頭を悩ませる。
 とにかく自分達だけでは、危ないのは確かだ。
 下の3人の弟達を村へと先に返して、父に相談しようと心に決める。
 納得はいかない様子の弟達の姿が見えなくなると、アージェとニークライトとバッツの3人は、少し離れた場所から様子を伺う事にした。

 恐る恐る小屋の様子を見ていた3人の目の前で変化が起きたのは、以外と早かった。
 ゆっくりと扉が開かれ、周囲の様子を伺いながら顔を出したのは、金髪の背の高い青年であり。

「ハイジ兄ちゃん!」

 バッツが思わず声を掛けたのと、ハイジがこちらに気付いたのはほぼ同時。
 驚きで声も出ない様子の青年の眼差しが、こちらは安堵感で声も出ないアージェの眼差しが、一瞬合った。
 だが。

「っ!」

 ハイジは突然顔を歪ませ頭を抑えるようにして小屋の中に引っ込んでしまうと同時に鍵をかける音が3人にも聞こえてくる。

「あぁっ!」
「兄ちゃん!」
「ハイジ君!」

 駆け寄った3人は扉を引っ張るがビクともしない。

「兄ちゃん、一体どうしたんだよっ!」
「みんな心配してたんだよ、ここを開けてよっ!」

 ニークライトとバッツが扉を開けようと躍起になるが、中から応えは返ってこない。

「2人とも、どいてっ!」

 振り返った2人はギョッとして扉から離れる。
 物置小屋にあった斧を持ち出したアージェはそれを大きく振りかぶる。
 背後でニークライトとバッツが何か言っているが、気にかける余裕はない。
 あの一瞬確かにハイジは自分を見て驚くのと同時に、何かに怯えていた。
 それに小屋の中に閉じこもったまま返事もない。
 重い斧ではあったが、アルの訓練のお陰なのか振り回せるくらいになっており、力任せに何度も扉に叩きつけた衝撃で鍵が壊れると、アージェは斧を放り出して小屋に入る。

「あ、姉ちゃん!」
「アージェ、危ないよ!」

そんな声も聞こえるも構わず足を踏み入れ、床に倒れていたハイジに駆け寄った。
 だがそこでアージェも立ち止まってしまう。
 人に化けるという蛮族の話を聞いた事もあるが、そういった用心からではなく。
 アージェをじっと見つめる視線に気付いたからだ。
 最初それが何なのかすらわからずにいた。
 緑色の細い茎にような体(?)を丸めていたいたのだが、2枚の葉っぱで大きく伸びをすると同時に、黄色い花弁がポンっと開く。
 そしてそれは満面の笑みを浮かべると、アージェに葉っぱの両手(?)を振ってみせたのである。

「姉ちゃん、どうし・・・!」
「ハイジ兄ちゃん、生きて・・・!」

 後ろからおっかなびっくり覗き込んできたニークライトとバッツもまた、言葉が出てこない。

 床に倒れて気を失っているハイジの頭頂部には花が咲いており、それは満面の笑み(?)で愛想を振りまいていた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sonachi.blog36.fc2.com/tb.php/386-1ca8d747

 | HOME | 

プロフィール

そなち

Author:そなち
のんびりまったりめんどくさがり。
おもいつくままに書き散らかしてます。
はい。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。